職場のメンタルヘルス対応マニュアル

 

親と子のメンタルヘルス研究所とソシアルプランで これまで保育所サポートに使っていた独自の「職場のメンタルヘルス対応マニュアル」をみなさんに無料でプレゼントいたします。

 

現在、休職中の先生がいらっしゃる保育所様、また少し調子が悪い様子で休みがちな先生のサポートなど

もし、何かのヒントとなり、少しでもみなさんのお役に立てたら嬉しく思います。

マニュアルの詳細は、下に「目次」を掲載していますので是非ご覧ください。(げんき)

 

職場のメンタルヘルス対応マニュアル(内容)

(主な内容)

 管理職・リーダー職、相談機関でいかに連携して 事前に不調を防止するか、また万が一不調になられた際にどのように支援をしたらよいのか「全体のフロー」を掲載いたしました。

実際に支援を行う際に使用しています。是非ご活用ください。

◆本マニュアルを読んで得られる知識

・メンタルヘルス支援の役割分担が学べます。

・具体的な「対応の基準」が明確になります。

・外部相談機関の役割や相談の流れを理解することができます。

◆こんな方にオススメの資料です。

・現在、休職者がおり、復職についてどのように対応していいか悩まれている管理者の方

・職場に嘱託の産業医がいない事業所の方

・休職者や離職者を減らすために どうしたらいいか悩まれている管理者の方

≪目 次≫  全87ページ     (PDFデータサイズ:4.7M)

第1章 職場のメンタルヘルスにおける各部⾨の役割

 

1) 現場リーダー職(主任保育⼠)の役割

1 職員の不調に最初に「気づく」重要な役割······························ 001

2 業務パフォーマンスの視点からの判断···································· 001

2) 管理職(施設⻑・園⻑)の役割

1 問題が業務に起因しているかどうかの判断······························ 002

2 問題に対する本人の認識の確認············································· 002

3) 法⼈本部の役割

1 問題への対応の緊急性の判断················································ 003

2 問題が人事・労務問題であるかどうかの判断··························· 004

4) 理事会の役割

1 メンタルヘルスケア「発生予防」の効果の確認························ 005

2 メンタルヘルスケア「問題対策」の効果の確認························ 005

5) 相談機関の役割

1 医療的対応を要するかどうかの判断······································· 006

2 社外機関(医療・法律・福祉)との連携の判断························ 006

 

第2章 現場リーダー職(主任保育⼠)

 

1) 現場で不調な職員に気づいた場合の対応

1 問題の発見から介入、相談までの流れ···································· 008

2 不調を示す3つのサイン······················································ 008

3 業務パフォーマンスチェックシート······································· 012

2) 不調者との⾯談のやり⽅

1 初回面談・2次面談の流れ··················································· 014

2 相談機関への面談の促し······················································ 015

3) 管理職への相談

1 現場リーダーが直面する不安、心配事···································· 016

2 管理職に対応を任せる項目··················································· 016

4) 相談後の対応

1 管理職との連携、調整························································· 017

2 本人への対応····································································· 017

3 他の現場スタッフへの対応··················································· 018

 

第3章 管理職(施設⻑・園⻑)

 

1) 現場リーダーから不調者の相談があった場合の対応

1 問題の発見から介入、相談までの流れ···································· 019

2 手順と進め方····································································· 019

2) 現場リーダーからのヒアリング項⽬

1 業務パフォーマンスチェックシートの確認······························ 020

2 不調を示す3つのサインの有無の確認···································· 021

3 現場の他の職員の雰囲気や状況を把握···································· 022

3) 不調者(本⼈)との⾯談のやり⽅

1 本人からの情報収集の基本的な考え方···································· 023

2 面談に基づく対応の決定(チェックシート)··························· 024

3 相談機関への面談の促し······················································ 025

4) 法⼈本部への相談

1 管理職が直面する不安、心配事············································· 026

2 法人本部に対応を任せる項目················································ 026

5) 相談機関への連絡

1 不調者(本人)が面談を希望する場合···································· 027

2 管理者として面談の必要性を感じる場合································· 028

6) 相談後の対応

1 現場リーダー職への対応······················································ 029

2 本人への対応····································································· 029

 

第4章 法⼈本部

 

1) 管理職から相談があった場合の対応

1 問題の発見から介入、相談までの流れ···································· 030

2 手順と進め方····································································· 030

2) 管理職からのヒアリング

1 問題が業務に起因しているかどうか(人事労務面)·················· 031

2 問題に緊急性があるかどうか················································ 032

3) 現場リーダーからのヒアリング

1 業務遂行面での問題(欠員補充の必要性等)の確認·················· 033

2 不調者(本人)の状況の確認················································ 033

3 現場(他の職員)の状況の確認············································· 034

4) 不調者(本⼈)との⾯談のやり⽅

1 本人からの情報収集の基本的な考え方···································· 035

2 面談に基づく対応の決定(チェックシート)··························· 035

3 相談機関への面談の促し······················································ 036

5) 相談機関への連絡

1 不調者(本人)が面談を希望する場合···································· 037

2 法人本部として面談の必要性を感じる場合······························ 038

6) 相談後の対応

1 管理職への対応·································································· 039

2 現場リーダー職への対応······················································ 039

 

第5章 相談機関(ソシアルプラン)

 

1) 法⼈本部から相談があった場合の対応

1 不調者(本人)との面談を希望する場合································· 040

2 管理職へのアドバイスを希望する場合···································· 040

2) 管理職から直接相談があった場合の対応

1 不調者(本人)との面談を希望する場合································· 041

2 現場リーダー職へのアドバイスを希望する場合························ 041

3) 現場リーダーから直接相談があった場合の対応

1 不調者(本人)との面談を希望する場合································· 042

2 現場リーダー職へのアドバイスを希望する場合························ 042

4) 不調者(本⼈)から相談があった場合の対応

1 面接による疲労蓄積度チェック············································· 043

2 医療機関の紹介·········································· 045

3 紹介状(面談情報提供書)の作成······································· 045

5) 管理者ヒアリング(法⼈本部・管理職)

1 就業規則上の休職及び有給休暇等の確認······························ 046

2 休職中の欠員補充等の現場対応の可否の確認························ 049

6) 現場ヒアリング(現場リーダー職)

1 休職による現場の業務遂行の可否の確認······························ 050

2 他の現場スタッフへの業務負荷の確認································· 050

7) 不調者(本⼈)との⾯談

1 守秘義務の説明と支援内容の説明······································· 051

2 管理職、現場リーダー職への説明の希望の有無を確認············ 052

3 法人本部(人事)への説明の希望の有無を確認····················· 052

8) ⾯談後の各部⾨へのアドバイス

1 法人本部へのアドバイス··················································· 054

2 管理職へのアドバイス······················································ 054

3 現場リーダー職へのアドバイス·········································· 054

 

第6章 休職から復職まで

 

1) 不調者を休職させるかどうかの判断

1 相談機関の面談結果による判断·········································· 055

2 業務に著しく支障が出ている場合(就業規則上の判断)········· 056

2) 休職⼿続き、説明

1 「休業のしおり」による病気休業制度の説明··························· 057

2 管理職と本人の「休業開始時の業務引継ぎ」面談。·················· 058

3) 休職期間中の本⼈への対応

1 管理職による本人への連絡・経過確認···································· 059

2 相談機関による本人への連絡・経過確認································· 060

4) 復職可能かどうかの判定

1 職場復帰準備性評価シートによる判定(相談機関)·················· 061

2 復職準備チェックシートによる判定(管理職)························ 062

5) 復職検討会

1 復職の可否についての意見交換············································· 064

2 職場復帰の可否判断のポイント············································· 065

3 軽減勤務の必要性の判断······················································ 066

6) 復職後の対応

1 管理職による復職後面談··················································· 067

2 相談機関による復職後面談················································ 068

 

第7章 難しいケースへの対応

 

1) 本⼈が医療受診を拒む場合の対応

1 業務遂行上、著しく支障がある場合···································· 069

2) 発達障害が疑われる場合の対応

1 長期の業務指導によっても職務遂行が困難な場合·················· 070

3) 現場(他の職員)から不調者対応への不満があった場合

1 相談機関へ他の職員からの相談、クレームがあった場合········· 071

4) 不調による退職者への対応

1 退職後6ヶ月までの相談機関の利用···································· 072

2 退職に関する三者面談の実施。(法人・相談機関・本人) ········ 072

3 人事・労務面での本人への退職手続きの説明························ 072

 

 

お申込みは、こちらから

お申込みの際に 必ずご確認ください。

★保育所でのメンタルヘルス対応に少しでもお役立て頂けたらという想いで無料でお配りいたします。

★再配布、または加工しての販売などは ご遠慮ください。

★もし、再配布または資料として使っていただける際には、ご連絡を頂けると助かります。

★ページ数が87ページで、データサイズも4.7Mくらいある大きなPDFです。

携帯のアドレスではお送りできません。またエラーで送れない場合もございます。(ご注意ください)

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です