2017年度・2018年度のすべての研修のご依頼はお休みしております。

2017年度・2018年度の研修活動はお休みいたします。

次回は、2019年度から再開予定です。


詳しくは、こちら

保育者研修ご担当の先生方へ

保育者向け「保護者支援研修」「保育ソーシャルワーク研修」は、クリックすると詳細がご覧頂けます。

学童保育指導員、放課後児童支援員向けの学童期に特化した「保育研修」の詳細は、こちらでご覧頂けます。

研修のご担当者様、保育士会の研修ご担当の先生方へ

いつもありがとうございます。岸本元気です。

研修について皆様から頂く 『よくあるご質問』 をまとめてみました。

ご検討頂く際の判断材料となれば幸いです。(げんき)

研修講師料と交通費(宿泊費)等の金額を教えてください。

講師料は、1講演 50,000円(3時間まで)となっており、交通費、宿泊費は別途となります。

ですが、、保育者研修は市町村のご予算も限られています。そのため、できる限りご予算内でも対応しております。まずはご相談ください。スケジュールがあえば基本的には予算に関わらずお引き受けしております。(げんき)

研修予算は組んでおりますが、交通費がありません・・。何か方法はありますか?

研修費には、交通費の予算が組まれていないことの方がほとんどだと思います。そのため、なるべく交通費のご負担がなくなるように、同じ地域の研修は、日時を連続したり、まとめています。例えば東京で、9月18日に研修があった場合、その前後からどんどんご予約を埋めています。(9月16、17、19、20の研修予約を受け付けております。)是非、ご相談ください。なるべく交通費のご負担がないように研修日程の調整を行いたいと思います。(げんき)

 

研修内容ですが、こちらの要望を聞いて頂くことはできますか?

もちろん。大丈夫です。基本的には、研修内容はご要望にあわせて作っています。

事前にアンケートを取って頂いてお送りくだされば、その内容で研修の構成を作ることも可能です。

    研修の内容は以下の内容を主に行なっています。(げんき)

 

       ①発達面で気になる子への支援に関する内容

       ②保護者支援、保育相談、保育ソーシャルワーク

       ③学童保育指導員、放課後児童支援員向けの「保育研修」

       ④こどもたちへの言葉がけ、保護者への言葉がけ

       ⑤メンタル不調に関する内容(保護者のメンタル不調・保育者のメンタル不調) 

    

元気先生の研修は、後の相談なども受け付けていると伺いましたが、本当ですか?

研修は、あくまでもスタートであって、どちらかというと研修後の繋がりの方が長くなる場合もあります。例えば、研修の前後で、事前の予約となりますが、個別のケース相談をお受けしたり、場合によっては、園にご訪問してご相談を伺う場合もあります。研修という短い時間では全てのご質問にお答できないので、研修内で質問事項をポストイットに書いてもらって、それを持って帰ってから、「質問回答集」を作成して、皆様にお送りもしております。また研修時に相談専用のメールアドレスをお知らせしております。現場で困ったケースがあれば、いつでもメールで相談をお受けしております。もちろん無料ですので、皆さん安心してご利用頂いております。(げんき)

準備物等について教えてください。

僕は、パソコンやプロジェクターは使いません。ただ、磁石の貼りつく「ホワイトボード」のみご準備ください。磁石で貼り付く「貼り物ツール」を50枚くらい持っていきます(下の写真)。また、研修時に配布頂く資料(レジュメなど)については、少なくとも開催日の2週間前にはメールでお送りしております。研修資料を冊子として作られるようでしたら、1ヶ月前にはお送りしております。(げんき)

是非お気軽にお問合せください。

一人でも多くの先生方とお会いできることが 一番の喜びです。

皆様からのお問合せ お待ちしております!(げんき)

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です