その19) 全ては 「習慣」で できているのです。

 

「相談支援」や「問題解決」というものを 考える前に 

 

ひとつ 知っておかなければならないことが あります。 

 

 

それは    

 

全ては 「習慣」で できている ということです。 

 

 

人は 「習慣」で できている のです。 

 

 

考えていること(考え方)や行動は 無意識に行われているものが ほとんどです。 

 

 

それは 今までの人生の中で 培われてきた 

 

「いつものパターン」なのです。 

 

 

脳の中の「同じ回路」を 無意識のうちに使って 

 

いつも 同じパターンを繰り返している。 

 

 

人の行動や考え方は まさに そのようなものなのです。 

 

 

 

人が抱えている問題 

 

これは、自分には何も非がないのに、降りかかってきたような「災難」 というものもあります。 

 

でも ほとんどは 自分の「いつもの考え方」が 生み出した結果で あることのほうが 

 

はるかに多いのです。 

 

 

 

私は メンタル不調の方の「認知行動療法」を行っていますが、 

 

これは 「認知のゆがみ」という 「考え方のくせ」が 常に同じパターンを導きだしているのです。

 

 

相談支援の中で、 相談内容を伺った際に

 

是非 意識したいこと

 

 

それは

 

この方には どんな『習慣』があるのだろうか

 

どんな「考え方」やどんな「行動パターン」があるのだろうか

 

 

という 「習慣」を見る「目」を 身につけることです。

 

 

 

断言できますが

 

そこに「問題解決」のヒントが 必ず隠れているのです。 (げんき)

 

 

 

 ≪問題解決力がアップするポイント その19≫

「習慣」を変えるためには、気づかないくらい ほんの少しずつ

楽にできるレベルから変えていくことです。

「人のこころ」は、一気に変えることはできませんが、徐々になら可能なのです。(げんき)