その61) 「人に喜んでもらえること」を常に意識しておくことの大切さ

 

 

『仕事』 

 

どんな仕事にも 共通している 大切な視点というものが あります。  

 

 

それは 

 

「人に喜んでもらえること」を 意識しているときには 本道を歩いている 

 

 

ということです。 

 

 

『仕事』とは 

 

「人に喜んで頂くこと」 です。 

 

 

 

『働く喜び』とは 

 

「人に喜んでもらえる喜び」 です。 

 

 

 

僕自身は、はじめから 保育の世界にいたのではなく 

 

最初は テーマパークのショー製作の仕事や広告代理店のプランナー 

 

ブライダルの仕事など 「人に喜んで頂く」仕事を 通り この世界に入ってきました。 

 

 

「人に喜んでもらえる喜び」 

 

 

それが 自分自身を動かしている 原動力 です。 

 

 

 

 

「人に喜んでもらえること」を 常に意識していれば 

 

「仕事」という本道からは 決して 外れることは ありません。 

 

 

 

実は 相談や支援というのも 同じなのです。 

 

 

的確なアドバイスができるように 勉強することも 

 

社会資源を多く知っておくことも  理論を研究することも 大切です。

 

 

ただ その根底には 必ず

 

『人に喜んでもらいたい』という 想いがなければなりません。

 

 

これは  『必ず』です。

 

 

 

忙しくて 余裕がないときは 難しいかもしれませんが

 

ふと 振り返る時間が あったら

 

考えてみてください。

 

「私は 人に喜んでもらえることを 常に 意識しているだろうか?」

 

 

答えが YES なら

 

 

あなたは きっと まっすぐに 進んでいます。  (げんき)

 

 

 

 ≪問題解決力がアップするポイント その61≫

教科書で理論や知識を学ぶときにも、目を閉じてイメージしてみることです。

その理論を使って 相手を幸せに導いていますか?

頭の中で描く相手は笑顔ですか? ありがとうって言ってますか? (げんき)