その110) 「よくなる」怖さも 理解しておこう。

 

 

人は 誰でもそうですが、 今よりも 「悪くなること」に対して 

 

 

恐怖や不安を抱いてしまうものです。 

 

 

 

相談の場面でも きっと 相談者の方から 出てくる言葉の中には 

 

 

きっと 「今より悪くなるのが怖い」 

 

 

そんなメッセージが含まれていませんか? 

 

 

 

 

でも、もうひとつ 

 

「知っておかなければならない」ことが あります。 

 

 

 

それは  

 

人は、「今より良くなること」に対しても 怖さや不安を感じてしまうこと  

 

 

それを理解しておくこと です。 

 

 

 

「良くなるのに、不安や怖さなんか 感じるはずがない」 

 

 

もし、そう思われる方が いたとしたら 

 

それは 自分が変わることに 慣れているのかもしれません。 

 

 

 

「良くなること」 

 

それは 自分が変わらなければならない のです。 

 

そこには、苦しさや努力が 必要になります。 

 

 

「今より悪くなること」 

 

そこには 努力は 必要ないからです。 

 

ほっておけば 勝手に悪くなってしまうのです。

 

 

 

「良くなること」に対する怖さ

 

 

これを克服することを  私たちは 「勇気」と呼びます。

 

 

 

目の前の相手に 「元気」を与えることは そんなに難しいことでは ありません。

 

 

でも  

 

「勇気」を与えることは  とても難しく  そして 苦労を背負うことになります。

 

 

 

相談者よりも 前に

 

相談を受ける 僕たち自身が 「勇気」を持つことが 

 

きっと 大切なのです。 (げんき)

 

 

 

 

うちの事務所には、オリジナルのお猿の3兄弟のキャラクターがいます。

 

これは 長男の ゲンキッキ です。

緑のお猿さんが ユウキッキ。次男です。

そして 一番下の妹が アイアイ です。

 

元気と勇気と愛  これを 表現しています。

僕自身が みんなに この3つを届けられるように。 (げんき)