その130) 相談をお受けする際に、僕はカードを使います。

僕は、相談をお受けする際に、何も使わずに ただ話を伺う やり方をとっていません。

 

といって、メモやノートを取るわけでも ありません。

 

カードを使います。

 

 

このカードは、100円ショップにあるような どこにでもある 名刺サイズのカードです。

 

 

このカードに お話を伺いながら 1枚1枚記入し、並べて整理していきます。

 

そして、今必要なものと不要なものを どんどん 整理していきます。

 

 

この方法は 終わったあとの スッキリ感が ぜんぜん違います。

 

 

 

今年の 保育相談の研修では、 参加者のみなさんの前で

 

僕が このカードを使って実践していくのを 見てもらっています。

 

 

研修にご参加頂く 先生方へ  

 

確実に 僕のやり方を お伝えしたいと 思っています。

 

 

誰でもできる とても 簡単な でも とても 効果の高い テクニックです。  (げんき)

 

 

 

 

 

記録を取る、メモを取るとは、後でまとめるため、それは自分のためです。

カードを使って整理をするとは、今 目の前にいる 相手のためです。

「相手のため」になるのなら 使わない手はありません。(げんき)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    まるちゃん (金曜日, 24 5月 2013 23:02)

    うわぁ~!!
    こんな良い方法、教えていただいて有難うございます!

    私も話を聞きながら、同時に紙に書いていって、できるだけ図式化したり、整理して、クライエントにお示ししていましたが、カード方式だと、後で並べ替えもできてよりGOODですね!

    使いこなせるまでに練習は必要でしょうが、ぜひこの方法、マネさせていただきたいです。
    大阪などで研修をされる時、ビジターなどで行ける機会(もちろん料金はお祓いして!)がありましたら、ぜひ声をかけていただきたいです!

  • #2

    kotobagake (月曜日, 27 5月 2013 08:29)

    まるちゃんさんへ

    いつもありがとうございます!じゃんじゃん使ってくださいね。

    是非また大阪でお会いしたいですね。

    その際にはご案内させて頂きます!(げんき)