その237) こどもの成長こそ、最高の『保護者支援』なのです。

 

「保護者支援」

 

それは 直接的に 何か相談にのったり、問題解決のお手伝いをすること、

 

 

それだけに限ったことでは ありません。

 

 

 

 

最高の「保護者支援」

 

それは こどもたちの成長 です。

 

 

 

朝 保育園に送り届け

 

そして 夕方 お迎えに行く。

 

 

夜寝るまでの ほんの少しの「こどもとの時間」の中で

 

小さな成長を たくさん 感じれること。

 

 

昨日まで 出来ていなかったことが 出来ていたり

 

何も言われることなく お手伝いが出来ていたり

 

 

そうした 「ちいさな ちいさな 成長」こそ

 

 

親の幸せ です。

 

 

 

 

 

 

保護者支援というのは

 

少しでも 『幸せな思いを 抱いてもらうこと』 なのです。

 

 

 

本当は それ以上でも それ以下でもないのかも しれません。

 

 

 

保育者は こどもを通して

 

保護者へ 愛情だったり 幸せな気持ちを 届けることができるのです。

 

 

何も 難しい理論やテクニックなど 必要ないのです。

 

 

 

 

忘れてはならないこと

 

 

 

それは 自分自身が 保育者であるということです。

 

 

 

私たちの仕事は、 「保育を通して」

 

 

『しあわせ』 を運ぶこと  なのです。 (げんき)

 

 

 

 

 

今朝は起きたら 外一面 真っ白な雪が積もっていました。

みなさんの所は どうですか? 今日も気をつけて 行ってらっしゃい!!(げんき)