その363) 「リラックス」している間に、物事は勝手にうまくいくのです。



「元気先生、すべてが うまくいかないんです・・・どうしたらいいでしょうか?」





僕のところは、相談機関なので、 うまくいっている状態の時にいらっしゃることは


まず ありません。




いらっしゃるとすれば 「うまくいかない」時です。





もちろん、状況というのは、様々です。


保育士の先生もいれば、保護者の方もいますし、


企業内の管理職の方も、新人さんも、若手リーダーも います。



人それぞれ、状況も 様々です。




でも、、



アドバイスできることは  「たった一つ」です。





それは 「リラックスしてください」 です。





それも、「徹底的に リラックスしてください」です。





「忘れてください。」「完全に息抜きしてください。」


そう、伝えています。




もちろん、逃げ出して 置き去りにするのではありません。



半日なり、一日なりを 完全に「リラックスする」ようにするのです。




なぜなら 物事は「リラックス」した時点から 勝手に うまくいき始めるからです。




「リラックスしている間」に 「重要な仕事」は進んでいくのです。




「でも、、気になって気になって ゆっくり休めません・・」


そうした お答えが 必ず返ってきます。





求めている答えや結果は、


必死になった その先にあるのであれば 良いのですが、


実は、 反対側にあるものです。




それは、「リラックスした状態」の 『その先』です。




『リラックスすればするほど うまくいく』 のです。






あなたの悩みの解決法は、 空からあなたに降り注がれています。


解決方法が「入るスペース」を空けてください。


悩んでいたのでは、「入る余地」もないのです。 (げんき)





   人が身につけなければならない 最も大事なものの一つが 「リラックス」です。

  「リラックス」は車のフロントガラスを拭くようなもの。汚れていては、事故を起こすのです。(げんき)