その365) 「ネガティブな人に振り回されない方法」を教えてください。



「元気先生、お願いします。


ネガティブな人に振り回されない方法を教えてください。


本当に困っていて、悩んでいます・・・。」




突然、そうした相談を抱えて いらした方がありました。





「自分の周りにいる ネガティブな人」



そうした考えや思いは、 きっと 誰でもお持ちではないでしょうか?





とにかく、言うこと、考えること 全てが否定的で、悲観的な人。



そうした方は、いらっしゃいます。



とにかく、自分だけではなく、相手のやる気を無くさせ、ストレスを感じさせる人。



きっと自分の周りを見渡せば、少なくとも数人は いるはずです。





「ネガティブな考え」


「ネガティブな人」


「このこと」が 存在する事は 事実です。





でも、、、


1つ  誤解があります。





それは 「ネガティブな相手」に振り回されているのではない、ということです。






「振り回している人」



それは 「自分の中のネガティブな自分」 だからです。





ネガティブな人の言葉で 最初に 自分の中にある


「ネガティブな自分」が振り回され、


そして、自分自身のこころの中を振り回しているのです。




確かに 相手は 『ネガティブな考え』を こちらに向けたのですが、


振り回しているのは、『自分自身の中のネガティブ』なのです。




このことを 最初に説明してあげ、理解してもらわない限り、



この「解決法」は ありません。





「ネガティブな人に振り回される状況」とは、



相手がお腹が痛いので、自分もお腹が痛くなった。


相手が頭が痛いので、自分も頭が痛くなった。


相手が涙を流していると、こっちまで 涙が出てきた。


相手が しゃっくりしていると こっちまで しゃっくりが出始めた。



こうしたことと そう変わりはないのです。




ただ、『影響を受けやすい自分』がいるということ なのです。





「振り回されない」ためには、


自分の中に、「振り回されない自分」を育てておくしか 方法はありません。




もちろん、元気になる人、ポジティブな人と会って 力をもらうことも大切です。






ただ、そればかりをしていると


『ネガティブな人』と会うと避ける、逃げるという習慣が身についてしまいます。



いつも、逃げれる状態であれば良いのですが、


職場など、どうしても避けて通れない場合は、悩み続けることになります。





地道で、コツコツとした方法ですが、


確実なのは、常に 自分に問いかけることです。



「振り回されますか?それとも 見守りますか?


どちらを選びますか?」





常に、状況は『選択できるのだ』と まずは 自分に理解させることです。(げんき)





   僕は、常にこころの中で自分に伝えています。

  「僕は、常に この方の思いを 見守ります。」 そう、自分に伝えています。(げんき)