その393) 「ホウ・レソ・ソウ」は、順番が大事なのです。



「報告」 「連絡」 「相談」


ホウ・ レン・ ソウ



社会に出ると どんな職場でも  この 「ホウ・レン・ソウ」が唱えられます。



「報告」「連絡」「相談」


仕事の場では、大事なものです。





でも、、、この「ホウ・レン・ソウ」



実は、やる順番が あるのです。




新人の職員の方や とてもまじめな方の場合、


「この通りにやればいいんだ」と 感じてしまいます。




すると、「報告」が一番だな、、そう 思ってしまうと



「報告」する内容が発生するまで、この「ホウ・レン・ソウ」は動きません。




何か、 事が起こってから



「報告」・・・・こんな ことが起こってしまいました。


「連絡」・・・・どうやら、これが原因のようです。


「相談」・・・・で、わたしは どうしたらいいのでしょうか??




と、、、 「悪い報告」になってしまいます。。。。



これは 「良くない ホウ・レン・ソウ」です。





では、 「良い ホウ・レン・ソウ」は どんな 順番なのか




それは 「相談」「連絡」「報告」 です。



「ソウ・レン・ホウ」です。




何か 事が起こる前に


「相談」・・・ こういう場合は、 こんな やり方でもいいんでしょうか?


「連絡」・・・ 教えて頂いたように こうやってみました。

 

「報告」・・・ おかげさまで、無事にうまくいきました。




この流れだと 「良い報告」になるのです。






うまくいっている人というのは、 常に 「相談」からスタートします。



そして、最後は、必ず 「おかげさまで」 なのです。 (げんき)




 

  新年度に入り、今年も「研修」ラッシュがはじまりました。4月の2日から始まり、今月も8本。

 毎年、そうですが、11月までは、走り続けます。 また、みなさんとお会いできるのを楽しみにしてます。(げんき)