その399) 「自分の中にあるこども」に聞いてみると うまくいく。



大人の世界にある「問題」





その「問題」を解決する方法というのは、


実は、とても シンプルなもの です。




「事は そんなに簡単じゃない・・」


「色々あるのよ、、そうもいかないの、、」






そう、思い込みがちですが、


本当は、 解決方法は とても シンプルなのです。





試しに、



今 抱えている「問題」を こどもにわかるように説明してみてください


そう、お伝えしてみると




その「問題」の本質が すっきりと見えてきます。




余分な情報や難しいことは、こどもには 分からないから 


取り除いてしまうから です。




では、その「問題」をどうしたらいいか こどもに聞いてみてください



すると、こどもたちは いとも簡単に


きっと 答えてくれるはずです。




「やめたらいいじゃん」


「うそをつくのは わるいことだ」


「あやまれば いいやん」


「いかないよ」


「てつだってって いえば」


「できません」


「ほっておけばいい」





たった 一言で 片付けられてしまいます。


迷いもなく  正直に。





これが 「本質」であり、「答え」です。





大人の世界にある「問題」を解決する方法



それは 実は いたって 簡単な シンプルなものです。






「いや、、、そう簡単ではないよ、、」と また、自ら 複雑な方向に持っていくのですが、、


本当は 自分でも 「分かっている」 のです。






「問題」の解決方法というのは、


シンプルで簡単なものです。




ただ、、迷っているのは


それをやる 「勇気」があるか、ないか


実は、そこだけ なのです。





簡単なことを 「勇気」をもってやること。




これが 問題解決の「方法」なのです。 (げんき)





   次から次に できない理由を言ってしまうと だんだん「勇気」を失ってしまいます。

   「勇気」の反対にあるのは、「恐怖」です。「問題とは「恐怖」が名前を変えたものです。(げんき)