その553)「今」を基準にした「支援」。「今日」を基準にした「支援」

 

 

ご相談をお受けしていると

 

「以前は、まだ良かったのですが、、今は、もう最悪です。。。」

 

「こんなに落ち込んだ状態は、初めてです。。最低です。」

 

「もう、どんどん落ちていきそうで、、怖いです。」

 

そうした、下降線を辿っているという内容のお話を伺うことがあります。

 

 

 

「過去」と比べたときの「今」の状況。

 

 

それが、 悩みの種であったり、苦しさの原因である。

 

 

そうした「ご相談」です。

 

 

 

こうした「ご相談」をお受けしたときに、支援者がやらなければならないことは、

 

 

一つです。

 

 

 

それは、「過去」から「今」ではなく、「今」から「未来」に切り替えること です。

 

 

 

「過去」基準をやめること です。

 

 

 

 

 

「今」を基準にし、「今日」を基準にします。

 

 

 

「今」が最悪ならば、「未来」は、 必ず上を向く。

 

「今日」が最悪ならば、「明日」は 1歩前進している。

 

 

 

これが、支援者の持つ「マインド」なのです。

 

 

 

「もし、明日がより悪くなったら どうするのですか?」

 

 

 

そうしたら、また

 

「今日」が最悪ならば、「明日」は 一歩前進している。

 

 

そう、「マインド・セット」するのです。

 

「今」しか基準にしないことです。

 

 

 

人生には、良い時も 悪い時も 必ずあります。

 

 

必ず、「波」はあるのです。

 

 

 

その「波」や「グラフ」に 一喜一憂していては、

 

「明日」は、「不安」なものになります。

 

 

 

 

悪くならないか、、

 

 

最悪なことが起こらないか、、

 

 

 

「明日」が「不安」で眠れなくなるのです。

 

 

 

 

 

「過去」は、「思い出」なのです。

 

それ以上でも、それ以下でもありません。

 

 

 

ただ、毎日

 

「今」を基準に 前進する。

 

「今日」を基準に 1歩前に進む。

 

 

 

そうやって考えていくと やる気も沸いてくるのです。

 

「今」より 少しだけ 前進すればいいんだ。

 

ちょっとだけ がんばって 前に進めたらいいんだ。

 

 

その毎日の積み重ねが、理想の未来を作るのです。

 

 

 

 

 

昨日のことは、どうでもいいのです。

 

過去のことは、どうでもいいのです。

 

 

 

「今」、そして「今日」

 

1歩だけ 前に進めよう。

 

 

 

大きな1歩でなくても、ぜんぜん大丈夫。

 

少しだけで いいのです。

 

 

 

「今日のほんの少しの1歩」

 

 

これが 「支援」の基本なのです。(げんき)

 

 

 

 

 今日やらなければならないこと。それは「今」の状態を1歩だけ進めることです。

 大きな1歩でなくてもかまいません。少しだけ進められたら良し。ほんの少しだけでいいのです。(げんき)